院名:むらかみ整骨院
住所:〒989-2432 宮城県岩沼市中央4丁目8−45
電話番号:0223-22-5075

症状チェック

症状チェック

まずは、自分の身体と向き合うところから始めてみませんか?

スポーツをしている方、仕事や家事で忙しい方などは、ついつい目の前のことに夢中になり、ご自身の身体のことを疎かにしてしまいがちです。忙しさによって、湿布や痛みどめ薬に頼りっぱなしの方は多いのではないでしょうか?

症状が軽度な場合は大きな問題にはなりませんが、当然身体には負担が蓄積されていき、それがある一定量を超えた瞬間に突然大きな痛みがあなたを襲うことになってしまいます。

大好きなスポーツや大事な仕事や家事を続けたい方こそ、しっかりと身体のメンテナンスをして、早めの治療を始めるようにしましょう。

スポーツマンの方へ

  • 肩、肘、膝などに痛みがある
  • 痛みはないが、身体に違和感が出ることがある
  • 毎日激しい練習を続けている
  • 大事な試合が近いのに、怪我をしてしまった
  • 練習を休むわけにはいかないが、身体が痛い…

プレーを続けながらの治療を実現

プレーを続けながらの治療を実現

怪我をしたら安静が一番なのは誰もが分かること。しかし、その決断を避けたいのがスポーツマンです。

ライバルとの競争をしている中で、練習を休むわけにはいかない。大事な試合があるため、どうしても出場したい。怪我をしたスポーツ選手は、そんなお悩みを抱えているかと思います。

当院では、かなりの重症で絶対にプレーを中止しなければならない場合を除いては、できるだけみなさんにプレーを続けて頂きながら治療を進めていくようにしています。
特に試合が近いのに怪我をしてしまった場合は、その日までの休息・治療・リハビリ計画を立てて、試合当日、最大限動けるようになるように計画的に治療を進めていきます。当院は、プロスポーツ選手に対しての施術実績があります。経験値は豊富なので、安心してご依頼下さい。

定期的なメンテナンスで、オーバーワークな身体をケア

学校の部活動などに取り組んでいる方は、かなりの練習量を日々こなしているかと思います。
若いうちは身体の再生能力が高いため、プレーの支障になるほどの痛みがすぐに出てくることはありませんし、出てきたとしてもすぐに治ってしまいます。

しかし、その負担が一定量を超えたときに、急に障害が出てくるものです。
その一定量を超えないよう定期的なメンテナンスをしておけば、プレーを中断するリスクを下げることができますので、頑張ってスポーツをされている方こそ身体のメンテナンスを忘れないようにしましょう。

運動学に基づいたフォーム改善指導

スポーツの種類によって、痛みが発生しやすい部位には傾向があります。当院では、運動学に基づいて、野球肩やテニス肘を防ぎ、痛みが出にくくするためのフォーム改善指導も行っていますので、事前に怪我を防げるような身体作りをして行きましょう。

既に症状が出ている方についても、その部位だけを治療するのではなく、運動学に基づいて原因となっている場所までしっかりと処置を行っていきます。

自宅でできる予防運動もアドバイス

当院で痛みを治した後は、普段の生活の中で気を付けるべきポイントを説明していきます。「できるだけ怪我をしにくい身体を作るために、できることは何でもやりたい」そんな方も多いのではないでしょうか?

当院では自宅でできる簡単なストレッチなどの運動のアドバイスもさせて頂くようにしています。院内でのメンテナンスメニューと併せて続けて頂けると、高い効果が期待できます。

急性の怪我の治療には、保険が適用

転んでしまった場合の怪我(捻ってしまった、など)や運動中の怪我(打撲・捻挫・骨折・脱臼)、またはぎっくり腰・寝違えなどに症状については、健康保険が適用されます。
※負担割合は、年齢や加入している保険によって異なります。

料金のご案内

健康保険適用の場合

★初診料:500円(税別)がかかります。

●ケガの症状(骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲)
負傷原因があり、基本的に1週間~10日以内に起きた急性的な怪我によるもの
⇒保険負担金+手技療法料

一般の場合 保険負担金+1,300円
学生の場合 保険負担金+700円
後期高齢・高齢受給者の場合 保険負担金+500円

※別途ウォーターベッド代:300円(税別)

★症状が改善しない方、重度の方には特別診療をおすすめしています。

デスクワークが多い方へ

  • デスクワークなどで、毎日同じ姿勢を取っている
  • 身体を酷使する仕事をしている
  • 頭痛や眼精疲労などの症状がある
  • 身体がだるい、重い、疲れやすい

運動不足の若い人に多い!?ぎっくり腰には要注意

運動不足の若い人に多い!?ぎっくり腰には要注意

毎日仕事でデスクワークをしていたり動いていたりすると、同じ姿勢の状態でいることや同じ動作の繰り返しをすることが多いので、少しずつ負荷が溜まっていってしまうものです。

特にデスクワークをされている方は、意識して姿勢を良くしようとすると、背中の筋肉を使い続けることになり、ある日急に痛みが出てくることもあります。筋肉が常に緊張状態にあるため、立ち上がった瞬間にぎっくり腰になるケースはかなり多いです。

そうならないよう、日々のメンテナンスを行い、早めに治療を始めるようにしましょう。仕事の合間(1時間に最低1度)に、定期的なストレッチをすることもおすすめ致します。

土曜・日曜は、ご自身のメンテナンスを

毎日忙しく仕事をしていると、なかなかご自身の身体のメンテナンスをする時間はないかと思います。

当院は平日19:30まで受付可能なので、仕事帰りでも気軽に通院出来ます。また、土曜・日曜も診療を行っておりますので、平日仕事でお忙しい方は、是非土日を活用して頂けると幸いです。

料金のご案内

健康保険適用外の場合

★初診料:500円(税別)がかかります。

●慢性的な肩こり、腰痛、疲労性の症状
もしくは、そこから波及する、めまい、頭痛、耳鳴り、吐き気等
一律 3,000円(税別)

●仕事上の負傷
⇒労災保険適用

★症状が改善しない方、重度の方には特別診療をおすすめしています。

家事や子育てをしている方へ

  • 毎日の家事や子育てで身体の疲れがとれない
  • 子供のことで手一杯で通院に抵抗がある
  • 四十肩・五十肩で悩み始めた
  • 腰痛・肩こり・腱鞘炎・ばね指などが辛い
  • 原因不明のめまい・耳鳴り・偏頭痛がある
  • 産後、腰痛・股関節痛が辛くなってきた

小さなお子さん連れも大歓迎

小さなお子さん連れも大歓迎

様々な症状があっても、小さなお子さんがいてなかなか整骨院に行けない、もしくは行ったら迷惑になってしまうかもしれないとお考えの方も多いようです。しかし、症状を我慢していると、どんどん悪化していき、結果的に治療にも時間がかかってしまうことになります。また、産後の女性の方は出産後に身体の痛みをうったえるケースが非常に多いです。腰痛・股関節痛・手首の痛みなど、ホルモンバランスの崩れによる症状もあります。

当院には、女性を含む複数のスタッフがおり、治療を受けている間は、私たちがお子さんの面倒を見させて頂くようにしています。ぎっくり腰などになってしまうと、家事にも子育てにも支障が出てしまいますので、ぜひ早めに治療を始めるようにして頂ければと思います。

※こんな症状でも大丈夫かな?という相談も大歓迎です。産婦人科の先生に相談しながら、無理のない治療をして行きましょう。

めまい・耳鳴り・頭痛のご相談も

筋肉の凝りなどが原因で血液の循環が悪くなると、身体のある部位に栄養が行き渡らなくなり、機能が低下してしまうことがあります。
それが三半規管で起きたのがめまいです。このような場合には、病院で検査を受けても特に異常が見付からず治療に行き詰まってしまうことがあります。

当院では、元々の原因となっている筋肉へアプローチすることで、めまい・耳鳴り・頭痛を和らげる治療も行っています。
原因不明の症状で悩んでいる方や、薬を手放したい方は、当院へご相談ください。

料金のご案内

健康保険適用外の場合

★初診料:500円(税別)がかかります。

●慢性的な肩こり、腰痛、疲労性の症状
もしくは、そこから波及する、めまい、頭痛、耳鳴り、吐き気等
一律 3,000円(税別)

★症状が改善しない方、重度の方には特別診療をおすすめしています。

ご年配の方へ

  • 関節が曲がってきた
  • 腰痛や肩こりに苦しんでいる
  • 肩が上がらなくなった
  • 適切な運動のアドバイスが欲しい
  • 膝に水が溜まる
  • いつまでも若々しい身体でいたい

若いときにスポーツをしていた人は要注意!?

若いときに身体を酷使していた方は、その負担が蓄積しているため、意外と骨が曲がりやすくなっていたり、筋肉が硬くなっていたりするものです。

特に昔は身体へのケアをせずに過度な負担の運動をしていた方がたくさんいらっしゃいます。自分は大丈夫だと過信せずに、スポーツをしていた方も、早めにメンテナンスや治療を始めるようにしましょう。

ちょっとまって!運動は適切な量と方法で

ちょっとまって!運動は適切な量と方法で

近頃は、健康志向で意識の高いご年配の方が増えてきています。
しかし、一方で筋肉を急に鍛えようとして余計に痛めてしまうということも発生しています。

たしかに筋肉はとても重要なものですが、大事なのは筋肉量ではなく「しなやかさ」です。
イチロー選手は他のメジャーリーガーと比べ、筋肉量は少ないですが、しなやかな筋肉を持っているため、ほとんど怪我をすることはありません。

筋肉を付けようとするのではなく、運動しながらしなやかな筋肉にしていくことを目指すようにしましょう。

もちろん、具体的な方法についてもアドバイスさせて頂きますので、運動をされるご年配の方はお気軽に当院へご相談ください。

膝に水が溜まる方へ

膝に水が溜まるため、定期的に病院で水を抜いているという方は多いと思います。
しかし、ただ水を抜くだけでは何の問題解決にもなっていません。

そもそも膝の水は関節を動かすための潤滑油として働いているため、悪いものではありません。
しかし、歳を重ねていき筋肉が硬くなると、関節が動く範囲が狭くなり、その結果脳が「もっと関節を動かそう」という命令を出して水が増えていくのです。

当院では、筋肉へアプローチすることで根本的な原因から解消する治療を行っており、「水を抜く必要がなくなった」という方もたくさんいらっしゃいます。
膝に水が溜まってお困りの方は、当院へお越し頂ければと思います。

料金のご案内

健康保険適用の場合

★初診料:500円(税別)がかかります。

●ケガの症状(骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲)
負傷原因があり、基本的に1週間~10日以内に起きた急性的な怪我によるもの
⇒保険負担金+500円
※別途ウォーターベッド代:300円(税別)

健康保険適用外の場合

★初診料:500円(税別)がかかります。

●慢性的な肩こり、腰痛、疲労性の症状
もしくは、そこから波及する、めまい、頭痛、耳鳴り、吐き気等
一律 3,000円(税別)

★症状が改善しない方、重度の方には特別診療をおすすめしています。

一番上に戻る
0223-22-5075 メール 事前予約はこちら